サステナビリティ

トップメッセージ

トップメッセージ

すべての生活空間に快適さを提供する
リーディングカンパニーを目指して

新3ヵ年中期経営計画
More Value to All 2021

リケンテクノスク?ルーフ?は、2019年4月に新3ヵ年中期経営計画をスタートさせました。経営方針は、「More Value to All 2021 共に生み出せ!さらなる価値を!」て?す。「More ValuetoAll」という言葉か?表しているように、すへ?てのステークホルタ?ーに向けてリケンテクノスク?ルーフ?にしか実現て?きない付加価値をお届けて?きるよう邁進してまいります。経営計画には、具体的に5つの主要課題を掲け?ています。特に今回は、「サステナフ?ルな社会への貢献」という主要課題を盛り込み、気候変動や環境問題に今まて?以上に強く意識を向けて化学メーカーとしての責任を果たしてまいる所存て?す。そのため、本号より「CSR報告書」から「サステナヒ?リティレホ?ート」へとレホ?ートの名称も変更いたしました。レホ?ートの特集として、新3ヵ年中期経営計画についてこ?紹介しています。「More Value to All 2021」という経営方針に 基つ?き、と?のようなことに取り組んて?いくかをこ?理解いたた?けますと幸いて?す。

SDGsへの取り組み

国連サミットにおいて採択された「持続可能な開発のための2030アシ?ェンタ?」にある普遍的目標て?あるSDGs (エステ?ィーシ?ース?/Sustainable Development Goals)や環境省による「フ?ラスチック資源循環戦略」なと?、持続可能な社会を実現するための取り組みか?ますます盛んになる中、リケンテクノスク?ルーフ?は新3ヵ年中期経営計画においてSDGsへの取り組みを本格的にスタートいたしました。リケンテクノスク?ルーフ?の生産しているものは高機能フ?ラスチック製品のため、それらか?使われている製品は、産業廃棄物として分別され廃棄?リサイクルされるものか?大半を占めますか?、廃棄?リサイ クルも視野に入れた製品開発と燃費向上なと?の環境負荷低減のための製品開発なと?を積極的に行ってまいります。また、環境問題にとと?まらす?サステナフ?ルな社会の実現に向け、様々な取り組みを行うことて?、国際社会の動きと連動し、化学メーカーとしての責任を果たしてまいります。

すへ?てのステークホルタ?ーの皆様と共に

将来にわたり実りある豊かな社会を持続させるためには、お客様、お取引先様、株主様、従業員、地域の皆様なと?すへ?てのステークホルタ?ーの皆様とのハ?ートナーシッフ?か?欠かせません。ステークホルタ?ーの皆様と共に歩んて?きたことて?、お互いの信頼関係を築き上け?、リケンテクノスク?ルーフ?は今日まて?存続?発展することか?て?きました。そして、これからもその姿勢か?変わることはありません。本サステナヒ?リティレホ?ートて?は、リケンテクノスク?ルーフ?を支えてくた?さるステークホルタ?ーの皆様とのかかわりについて報告しております。是非、こ?覧くた?さい。

私たちは、すへ?ての生活空間に快適さを提供するリーテ?ィンク?カンハ?ニーを目指し、これからもステークホルタ?ーの皆様と共に歩んて?まいります。今後ともさらなるこ?支援を賜りたくよろしくお願い申し上け?ます。

代表取締役 社長執行役員
常盤 和明

80s电影天堂/亚洲 日韩 国产 中文视频/a4yy/tude8xxxx